株式会社 信州セラミックス
会社情報e+プロダクトセラミックス複合技術歩み採用情報ホーム
歩み
開発テーマ「脱薬剤」
沿革
研究開発成果
 
沿革
2014.7 更新
昭和 58.11 (1984) 木曽化工株式会社のセラミックス研究所として、セラミックス複合材料の研究開発を主な目的として設立される。
59.07 (1985) 軽薄短小、高温弱体への表面改質技術として低温溶射法開発に伴い、木曽化工株式会社より独立し資本金700万円で株式会社信州セラミックスを設立する。
61.12 (1986) 事業拡大に伴い、800万円の増資を行い、1,500万円の資本金とする。
平成 6.11 (1994) 光触媒事業拡大に伴い、1,300万円の増資を行い2,800万円の資本金として現在に至る。
10.11 (1998) VEC(通産省外郭団体)にて光触媒開発案件の債務保証認定。
11.03 (1999) 3,000万円の無担保新株引受権付社債発行(長野県ベンチャー財団・八十二キャピタル)。
11.08 全国商工連合会より光触媒事業化に関して1,000万円の補助金決定。
13.07 (2001) 工場建設に伴い、1,875万円の増資を行い4,675万円の資本金とする。
13.1 本社を木曽郡大桑村35-46へ移転。
13.11 1,950万円の第2回無担保新株引受権付社債発行(八十二キャピタル)。
14.03 (2002) 地域創造技術研究開発事業補助金1,713.5万円交付決定(関東経済産業局)。
プロジェクト名「光触媒利用による病院の感染及び消臭対策」
17 (2005) 光触媒の欠点を補った新材料を開発に伴い、earthplusTM (アースプラス)ブランドを立ち上げる。
18.06 (2006) 売上拡大に伴い、1,050万円の増資を行い、5,725万円の資本金とする
18.12 NPO法人バイオメディカルサイエンス研究会とアースプラスのインフルエンザウイルスの不活化に関する評価研究委託開始。
19 (2007) 日本防菌防微学会誌(2007.Vol35 No.05)に医療現場−−アースプラス抗菌製品の現状の論文掲載。
19.11 第7回日本バイオセーフティー学会で「アースプラスによる抗菌製品の現状」の演題で発表。
19 新商品場市伴い、1,875万円の増資を行い、7,600万円の資本金とする。
21.06 (2009) 新商品場市伴い、1,500万円の増資を行い、9,100万円の資本金とする。
21.12 物流倉庫兼配送センターの建設(長野県木曽郡大桑村)。
22.03 (2010) 社内品質管理体制設備の拡充のため機能評価センター、分析室の建設(倒立位相差顕微鏡、分析走査電子顕微鏡等の導入)。
22.09 International Journal of Nanomedicine発表(信州大学本田教授と共著で、薬剤耐性菌に対するアースプラスの有効性に関する論文)。
22.09 第3回無担保社債発行(八十二キャピタル)。
22.01 三井の森イノベーションセンター設立(長野県茅野市)。
22.04 アースプラスの抗アレルゲン性能を確認。
23.06 (2011) 長野県地域中小企業育成プロジェクト事業 採択。
23.08 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)感染対策材料の開発 採択。
JETRO輸出有望案件支援サービス 採択。
24.08 (2012) 国際特許出願。
24.01 公益財団法人長野県テクノ財団主催 : 国際医療フォーラム2012発表。
国際医療機器技術・部品展示会に出展(COMPAMED2012 ドイツ)。
24.11 アリゾナ大学Gerba博士と共著でアースプラス加工タオルに関する論文を発表。
25.02 (2013) 国際医療機器関連展示会に出展(MD & M WEST アメリカ)。
25.03 国際商標取得。
25.01 通販生活(株式会社カタログハウス刊)に弊社製品が採用。
26.01 (2014) 第1回あいサポート企業(長野県)認定。
26.02 アースプラスプロジェクトチーム発足(東北大学医学部、福島県立医科大学、信州大学医学部他)。
日本環境感染学会で結核菌への殺菌効果に関して結核予防会結核研究所が発表。
26.07 代表取締役社長に櫻田理が就任。櫻田司は会長に就任。
26.11 東北大学・福島県立医科大学が国際的な英国の感染症学会(Healthcare Infection Society)に発表。
27.03 (2015) 国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業・案件化調査に採択。
27.10 米国特許取得(アースプラス材料)。
28.09 (2016) 日本特許取得(アースプラス材料)。
28.10 アースプラスのフィルム化に成功、販売開始。
28.11 新型業務用空気清浄機 アースプラスエアー(SA-1016J)、販売開始。
29.10 (2017) ライセンス先と共同でアースプラスの樹脂塗料化に成功、販売開始。