株式会社 信州セラミックス
会社情報e+プロダクトセラミックス複合技術歩み採用情報ホーム
会社情報
社長挨拶
会社概要
ビジネスモデル
細菌・ウイルス評価ラボ
不活化試験受託
企業理念
IR情報
 
社長挨拶
 
アースプラスを世界へ
 弊社は、材料開発型ベンチャー企業として、一途に材料開発と医療現場における衛生面の質の向上という地道な検証を続けてきました。それはひとえに創業者の信念です。気付けば30年というとき日が流れましたが、かけがえのない信頼という財産を得ることが出来ました。
 アースプラスは、『医療分野』に20年間育てられてきた衛生維持技術です。そういった意味では、まだ二十歳そこそこではありますが、若者らしく、今後も謙虚に誠実に、社会に対して、環境に対して、健康対して、そして医療に貢献し、使命を全うしていく所存です。
 私達は、医療現場からある哲学を学びました。
看護とは、新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔さ、静かさなどを
適切に整え、これらを活かし用いること
 医療現場では、最新治療の一方、患者様はこうした精神により支えられています。私達の技術は、薬剤を凌駕するものではありませんが、そこを補完する概念を持っています。そして、さらに、人、自然環境が健康でい続けるために更なる技術革新と、ものだけではなく『事の価値』を作り出すことにもチャレンジし、今後、この精神と技術を持つアースプラスを世界に発信して参ります。自然と環境を調律するテクノロジー、アースプラスの今後の展開にどうぞご期待ください。

2014年7月

代表取締役社長 櫻田 理